中部(葬儀場・斎場)

提供: [葬儀Wiki]-急なお葬式の逆引き事典-
Jump to navigation Jump to search

中部の葬儀場の概要

中部地方で運営されている葬儀場は約〇〇社'あります。

中部地方の葬儀社

中部地方の公営斎場・公営葬儀場


中部地方のお葬式の特徴・風習

基本的に日本全国で大きな流れに違いはありませんが、一部風習が違うところがあります。

「前火葬」と「後火葬」が混在

中部地方では関西地方と関東地方の風習やしきたりが混ざりつつ独自の文化も根強く残っているエリアです。 火葬のタイミングも「前火葬」と「後火葬」とが地域によって混在しています。

お淋し見舞い(淋し見舞) 

お淋し見舞とは、お通夜の参列者が遺族の為に持っていく手土産のことです。 愛知県と岐阜県の一部で行われている風習です。 手土産は故人ではなく遺族に向けて「お通夜の席で淋しくないように」という意味を込めているので、通夜の時間に役に立つお菓子や飲み物、お金などが一般的です。